2017さようなら原発 三重パレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・4さようなら原発三重パレード 小出裕章先生(元京都大学原子炉実験所助教)記念講演!

3・4さようなら原発三重パレード

元京都大学原子炉実験所助教

 小出裕章先生記念講演!

 2011年3月11日から、6年が経とうとしています。いまだに、被災者8万1千人が避難生活を強いられている中で、被災者への保障打ち切り、原発の再稼働、核燃料サイクルの再構築、原発の輸出など、原発をベースとしたエネルギー政策が進められようとしています。福島原発事故の処理費用だけで21兆を超えるといわれ、責任者が罰せられることなく、国民に負担が押し付けられようとしています。地震列島の日本で、未来の世代への責任として原発をストップさせなければなりません。

 今年は、一貫して政府の原発推進政策を批判し、原発問題で警鐘を鳴らしてきた、元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章先生を講師に迎えることができ、記念講演とパレードを実施します。三重県内、各地から多数の参加を呼びかけます。命を脅かす原発はストップさせましょう!

 

 

スポンサーサイト

コメント

小出さんの講演も、パレードも良いですが、原発を止めさせる実効性という意味では、いささか弱いように思います。やはり、原発に反対するなら、原発に依存しない、あるいは、原発を推進する電力会社や国に依存しない、エネルギーの調達、あるいは暮らしそのものの確立に向けて、協力し合って行くべきではないでしょうか。今回の催しがその為の出発点になることを願っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。