2017さようなら原発 三重パレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体賛同募集中です。チラシに掲載は12月10日登録までに変更。

 「思い」を「力」に

2017.3.4 さようなら原発 三重パレードへのおさそい》                                                 

2017.3.4 さようなら原発 三重パレード準備連絡会

 

 原発をとめたい、そのためみなさまにお願いがあります。

三重県で最大の、集会・パレードを一緒につくりましょう。

ドイツでは311直後、25万人が集まりました。台湾では5万人が台北中心部を埋め尽くしました。その結果、どちらの国も、市民の力が脱原発政策を実現しました。

 大きな集会・パレードができないようでは、原発がとめられるはずがありません。集まることで、あなたの「思い」を、脱原発の「力」に変えましょう。

 

 「さようなら原発」を合言葉に、大小さまざまなグループ・団体が、仮に意見や立場の違いがあるとしても、この日だけは一日共闘で、協力し集会・パレードを続けて、来年で5回目になります。

 今回はちょっとモデルチェンジを考えました。これまでの屋外集会から、会場を屋内(リージョンプラザお城ホール)に変更します。これまでは何人も発言者がいました。今度は 小出裕章さん ひとりのお話をじっくり聞きます。それからパレードに出ます。

 

 数千人の大団体も、数人の小グループも、一律5000円の賛同金(運営資金)を持ち寄り、結果団体間は平等で、みんなで手分けして運営や参加者集めをしています。

 あなたのグループ・団体も、賛同団体になってください。あるいは、お店としてでも、会社としてでも、どんな単位でも歓迎です。グループがなければ、ぜひご友人とグループをつくって名前をつけて、名乗りを上げてください。賛同団体の多さを示すことも、脱原発の力になります。

 当日は、みんなで会場に集まり、みんなで歩いて、原発のない社会に向かっていきましょう  

 

   現在チラシ(案)検討中。申し訳ありませんが、印刷の関係でチラシに掲載できる団体名は

12月10までに申し出をいただいた団体となります。(3月4日当日のパンフには全てのご賛同団体と個人名を掲載いたします。)なお、個人のご賛同につきましては、来年1月よりお願いいたします。

 

  ご賛同の登録は、電話いただくか、FAXで

お知らせいただきますようお願いいたします。

 連絡先:090-7912-7434 若原

         FAX:059-227-0778

賛 同 登 録 票

 

団体名:                             代表のお名前:

連絡先:〒

電話:                                E-mail

スポンサーサイト

2017年 「さようなら原発 三重パレード」 は、 3月4日(土) 小出裕章先生を招いて、津リージョンプラザで記念講演

2017年
「さようなら原発みえパレード」は、
                             3月4日(土)に開催されます。
今回は、津リージョンプラザ・お城ホールで、
 元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんに

  「原発ってなんであかんの?

~子どもたちと未来のために今できること~」をテーマに、

記念講演をしていただき、その後パレードに出ます。

 新潟の知事選で示されたように、国民の多数の声は危険な原発に反対です。一方で、政府は、次々と再稼働を認めています。東日本大震災に続いて、熊本地震など災害・地震列島の日本で、本当に原発が必要なのか?

 ごいっしょに考えてみませんか?

 宣伝・拡散のビデオを、ユーチューブで配信しています。こちらも見てください(^_^)/
  「2017.3.4 さようなら原発三重パレード おしらせCF」  

  小出先生顔・タイトル0001

  https://www.youtube.com/watch?v=Xddf3s7o9g0



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。