2017さようなら原発 三重パレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.6 さようなら原発三重パレード 賛同団体61・個人13 (敬称略五十音順)

2016 3.6 さようなら原発三重パレード 賛同団体61・個人13 (敬称略五十音順)   2016.1.26

安保破棄諸要求貫徹三重県実行委員会、いせ映画を観る会、いせ九条の会、NPO法人広河隆一写真展事務局、亀山九条の会、観音シスターズ、原発おことわり三重の会、原発なくせ三重県民会議、こいしろの里、国民救援会三重県本部、さようなら原発名張の会、311と歩む会、三教組中勢高支部、三教組南勢高支部、社会民主党三重県連合、真宗大谷派西善寺、新日本婦人の会三重県本部、新婦人コーラス「ビオラ」、生活協同組合コープみえ、全生連三重県生活と健康を守る会連絡会、戦争をしない戦争協力もしない三重ネットワーク、脱原発四日市市民の集い、「脱原発」を考える市民講座・四日市、チェルノブイリ被曝者支援の家・チェル、中電OB・OG有志の会、天の半分、なくそう原発南勢連絡会、日本共産党三重県委員会(北勢地区委員会、中部地区委員会、南部地区委員会、県議団、いなべ市議団、亀山市議団、松阪市議団、)日本民主青年同盟三重県委員会、ハハノワ、ふくしまいせしまの会、福島野菜支援Happy Island プロジェクト、不断桜、平和憲法ネット、平和・民主・革新の日本をめざす三重の会、松阪 原発を考えるつどい、まなび〜原発@松阪、三重医療福祉生活協同組合、みえ教育ネットワーク、三重県商工団体連合会、三重県生協連、三重県退職教職員の会、三重県母親大会連絡会、三重県平和委員会 、三重県民主医療機関連合会、三重県労働組合総連合、三重ヘルスプランニング、緑海舞遊会、緑と海の合唱団、緑の党チーム三重、ユニオンサポートみえ、ユニオンみえ、四日市再生「公害市民塾」、リサイクルショプ・チェルノブイリの輪、
加藤 通、川本順三、鬼頭昌俊、佐藤正明・肇子、田中 力、谷口 晃、谷口正昭、辻 秀行、名古佳夫、西川 洋、眞弓千重子、宮村祐吉
2016.3.6チラシ最終0002
2016.3.6.チラシ(裏)最終0002
スポンサーサイト

次回準備会は2月20日(土)10:00~アストにて

着々と準備が進んでいます。
① チラシ・ポスター完成。現在配布中。(1.25にお渡しできなかった所へはヤマトメール便で)
② チラシ・ポスターは津市役所西のマザーグースレコードさん(月曜休み・090-9189-8797)でも受け渡し可能。
③ チラシ裏の吉沢さんの紹介にミスあり。正:東京農業大学 誤:東京農工大学  申し訳ありませんでした。
④ 3月6日の当日パンフに挟み込むチラシなど・・・
   次回2月20日に見本を30部ほどお持ちいただき、準備会でOKを決めます。
   飛び込みでの3月6日当日配布はお断りすることに決定しました。
⑤ 3月6日当日10時からリージョン第四会議室で打ち合わせ会議、そのあとパンフ折り込み、1000部作成
⑥ 総合司会、木村夏美さん(弁護士)にお願いしたところご快諾いただきました。
⑥ パレード更新順序 横断幕--吉沢さんベコトラ号--1号ユニオン車--2号労連車--3号名張車 (予定人数1000名)
⑦ 当日係りで10:00~センターパレスでの作品展設営、同日18時~作品展撤去、各6名不足、我こそはという方募集中、よろしくお願いします。
   

次回準備会でチラシとポスター分配します。1月24日(日)10:00~アスト津にて。

次回準備会終了後、チラシとポスターを分配いたします。
この日、会議の終了は11:30頃になると思います。
ご都合がつかない、という団体には、そのあと郵便か、宅配で送ることにしますが、
経費節減もあり、なるべく多くの団体で取りにみえるようにご計画をよろしくお願いいたします。

2016 3・6さようなら原発 三重パレード  ご案内のチラシ完成!

2016 「3・6さようなら原発 三重パレード」のご案内のチラシが完成しました!
 ポスター、チラシとも10日間ほどで出来上がります。賛同団体も50を超えました。パレード成功へ、ぜひ、ご協力願います。
 賛同団体をさらに募集しています。連絡先、:さようなら原発三重パレード準備会 090-7912-7434(若原)まで。

2016.3.6チラシ最終0002

2016.3.6.チラシ(裏)最終0002


  
 

第4回準備会終了時点での賛同団体・個人賛同報告

2016 3.6 さようなら原発三重パレード 賛同団体57・個人12 (敬称略五十音順)   2016.1.10
団体 (目標:70)
安保破棄諸要求貫徹三重県実行委員会、いせ映画を観る会、いせ九条の会、NPO法人広河隆一写真展事務局、観音シスターズ、原発おことわり三重の会、原発なくせ三重県民会議、こいしろの里、さようなら原発名張の会、311と歩む会、社会民主党三重県連合、真宗大谷派西善寺、新日本婦人の会三重県本部、新婦人コーラス「ビオラ」、生活協同組合コープみえ、全生連三重県生活と健康を守る会連絡会、戦争をしない戦争協力もしない三重ネットワーク、脱原発四日市市民の集い、「脱原発」を考える市民講座・四日市、チェルノブイリ被曝者支援の家・チェル、中電OB・OG有志の会、天の半分、なくそう原発南勢連絡会、日本共産党三重県委員会(北勢地区委員会、中部地区委員会、南部地区委員会、県議団、いなべ市議団、亀山市議団、松阪市議団、)日本民主青年同盟三重県委員会、ハハノワ、ふくしまいせしまの会、福島野菜支援Happy Island プロジェクト、不断桜、平和憲法ネット、平和・民主・革新の日本をめざす三重の会、松阪 原発を考えるつどい、まなび〜原発@松阪、三重医療福祉生活協同組合、みえ教育ネットワーク、三重県商工団体連合会、三重県生協連、三重県退職教職員の会、三重県母親大会連絡会、三重県平和委員会 、三重県民主医療機関連合会、三重県労働組合総連合、三重ヘルスプランニング、緑海舞遊会、緑と海の合唱団、緑の党チーム三重、ユニオンサポートみえ、ユニオンみえ、四日市再生「公害市民塾」、リサイクルショプ・チェルノブイリの輪、
個人 (目標:30)
加藤 通、川本順三、鬼頭昌俊、佐藤正明・肇子、田中 力、谷口 晃、辻 秀行、名古佳夫、西川 洋、眞弓千重子、宮村祐吉、

第四回準備会

① チラシ(案)が出口デザイナーにより刷新されました。
オレンジの鮮やかなもの。皆さんで検討いただき、修正の後ネット印刷(約10日かかります)。
(このブログにアップする方法がわからず、今後、藤井さんにお願いしアップしていただきます。)

② 集会アピール(案)を出席者で検討。 出来あがりました。
原案を作っていただいた伊東さんに感謝。
原案を検討していただき(案)にしていただいた作成委員の柴原さん、唐沢さん、ご苦労様でした。
そして、長い時間かけて検討いただいたみなさま、ありがとうございました。

③ パレード参加予測人数: 何と1100名! パレード道順、当日の司会、当日の進行手順と担当、団体・個人の賛同を増やす、パレードの積極的な広域広報・アナウンス方法など話し合い、具体案が提案され、次回詰める。

次回第5回準備会は、出来あがってくるチラシ・ポスター配分を兼ね、
1月24日(日)10:00~アスト津にて。

3.6.ご賛同中間報告 団体41、個人9に。

みなさまのご賛同ありがとうございます。
本日朝の段階での集約です。
昨年暮れの報告から倍に増えました。

チラシに掲載出来る賛同団体・個人は明日が締め切り。
それ以降も含め、3月6日当日のパンフには、
全てのご賛同いただいた団体・個人を掲載します。

明日10日、第四回準備会。10:00~ アスト津三階で。

お急ぎのご連絡は090-7912-7434(若原)までよろしく。


2016 3.6 さようなら原発三重パレード 賛同団体41・個人9 (五十音順)   2016.1.9

いせ映画を観る会、いせ九条の会、NPO法人広河隆一写真展事務局、原発おことわり三重の会、原発なくせ三重県民会議、こいしろの里、311と歩む会、社民党三重県連合、真宗大谷派西善寺、新日本婦人の会三重県本部、新婦人コーラス「ビオラ」、全生連、脱原発四日市市民の集い、「脱原発」を考える市民講座・四日市、チェルノブイリ被曝者支援の家・チェル、中電OB有志の会、日本共産党三重県委員会(いなべ市議団、亀山市議団、県議団、中部地区委員会、南部地区委員会、北勢地区委員会、松阪市議団、)日本民主青年同盟三重県委員会、ふくしまいせしまの会、福島野菜支援支援Happy Island プロジェクト、不断桜、平和憲法ネット、松阪 原発を考えるつどい、三重教育ネットワーク、三重県商工団体連合会、三重県退職教職員の会、三重県母親大会連絡会、三重県平和委員会 、三重県民主医療機関連合会、三重ヘルスプランニング、緑の党チーム三重、ユニオンサポートみえ、四日市再生「市民塾」、リサイクルショプ・チェルノブイリの輪、

加藤 通、川本順三、鬼頭昌俊、田中 力、谷口 晃、辻 秀行、名古佳夫、眞弓千重子、宮村祐志

3・6さよなら原発パレードの作品つくり・場のお知らせ

みなさんへ

 「3・6さよなら原発パレード」の作品展の示作品つくりのこと

上記の作品つくり・・・粘土・焼き物・陶器・・・・の場として
下記のように用意しましたので、どうかご参加ください。
 
参加希望の方は、電話059-230-4818(たかやま)へ連絡ください。

          記

1、素材は土粘土、成型後素焼き、さらに本焼き

2、場所・・・・津市高野尾町1891-17 髙山宅の工房

○津ー関線の道路、芸濃インター方面から津市へ走ると、右手に
ヤマギシ農産物ファーム、ミニストップがあり、その十字路を右手に
曲がります。50mほど行って右折。2軒目が工房です。

○津関線道路を津市内から来ると、左手に赤塚植物園があり,
通り過ぎて走ると、左手にミニストップ(向かいは,いのまた歯科)。
その十字路を左折。50mほど行って、右折。2軒目が工房です。

3、日にち  
 ①1月11日(祝日)9時から17時
 ②1月16日(土)9時から17時
 ③1月19日(火)9時から17時
 ④1月26日(火)9時から17時
 ⑤2月11日(祝日)9時から17時
 ⑥2月16日(火)9時から17時

4、費用・・・・素焼きまでは500円、本焼き(釉薬をつけ、
1250度までの温度で焼きます)は1000円

5、○工房は寒いので、暖かく準備願います。
  ○昼食は各自ご用意ください。
  ○土粘土で汚れるので、それなりの服装やエプロンの用意
  ○土粘土は、10日ぐらいかけて乾燥させ、その後素焼き(温度850度)
  をします。その後、釉薬を塗り本焼き(1250度)をします。
  そのため3・6日に展示としても、前2週間ほど以上の時間が必要。
  こういうことで、製作(製作)は、2月中旬までになります。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。